【アイデア】訪日外国人専用おもてなしアプリの開発

アイデア投稿者:おでん会(Hさん、Tさん、Kさん)

※写真はイメージです。

東京2020大会では訪日外国人の方が増えると思うので、訪日外国人の方に、快適・安心・安全に日本で過ごしてもらうために、困りごとのある訪日外国人とそれを助けるボランティアをつなぐおもてなしアプリを開発したいです!

以下のような機能を持たせることを考えています。
・訪日外国人が千葉で困りごとがあった時に、アプリでSOSを発信。事前に登録したボランティアや団体につなぎ、チャット・通話・駆け付けの3パターンで対応
・アプリには、困りごとのカテゴリー(「道案内」「体調不良」「食事」「トラブル」など)を事前に設定したり、チャットボット機能を実装
・ボランティアは、対応するごとにポイントがたまるようにし、大会後にポイントに応じて表彰したり、特典と交換
・英語、中国語、スペイン語等の多言語に対応

千葉市を国内外にアピールし、観光産業の発展に貢献するために、東京2020大会終了後の運用も視野に入れてシステム構築をしたいです。

■担当Kからのコメント■
訪日外国人にとっては、困りごとも解決でき、地域の方やボランティアとも交流できる、一石二鳥のアプリですね。
地元の道案内等なら誰でも気軽にできそうです。
皆さんも、東京2020大会開催時、お困りの方などを見かけたら、積極的に声がけしてみましょう。